言葉との出会い

日々出会う言葉を題材に企業経営や仕事、生き方などについて思案したブログです。

カテゴリ: 思想

二元論という言葉がある。これは、善と悪、白と黒、上位と下位など物事を相対する二つの要素に基づいてとらえる考え方である。人の性格や生き方、難解な物事など一見、複雑な事象も元をたどればこれら2つの選択によって形成されている。例えば、人の性格であるが、一般的な ...

厳しい時代の幕開けである。厳しい時代だからこそ企業においては部下に、家庭においては子供に対して自然に厳しくなるというもの。ところでそもそも私は「人間と言うものは何もなければ怠けようとする動物である」という考えをもっている。だからこそ道徳や規則が必要だとも ...

ゼロとは全くないことを意味する。インドで生まれたこの概念は、今や世の中に数多く存在する。しかし当然のことながら人の能力に関しては、このゼロという概念はない。むしろ人の能力にはさほど差がないとも言える。確かに能力のある者はそうではない者に比べて頭の回転が速 ...

権力とは、他人を支配し、強制的に従わせる力。権威とは、あることで抜きん出ており、結果として他人から認められている、尊敬されていること。今、多くの企業で部下指導力のない幹部に限って役職を振りかざして命令を下す。一方、権威のあるものは、よく部下の話を聴き、業 ...

私の偏見もあるが,意思とは何かをしようと心に思い浮かべること、そして意志とは物事を必ずやなしとげようとする熱き思いとここでは定義したい。やりたいという言葉はいたるところで聞くが、やりますという言葉はあまり聞かない。私としては、やるという意志の表明の方によ ...

↑このページのトップヘ