どっちの側面で生きるか?楽しく生きるか?辛く生きるか?それは、単にその時の状況の問題ではなく、心境というか、気の持ち方の問題であると思う。確かに楽しい時に笑うのが自然であり、辛い時に笑うのは不自然である。しかしながら、常に、「楽しくありたい、楽しく仕事をしたい、楽しく過ごしたい」という人の生き方はそうでない人とは違ったものになるのではないだろうか。仮に生き方に二つの側面があるとしたら、あなたは楽しく生きたいですか、それともつらく生きたいですか?昆虫も含め、多くの動物は明るいところに集まるもの、人間だってそうだ。暗い人の周りには人は寄ってこない。来るとすれば同質の暗い人ばかりではないか。益々、暗くなりそうだ。辛い時こそ、無理をしてでも笑ってみよう、明るく振舞ってみよう。神様が勘違いして、笑っている人には、それに相応しく楽しい出来事を降り注いでくるかも。。。限られた人生、どうせなら楽しく生きようではないか。

~言葉との出会い~