先手とは、碁や将棋などで,先に着手する人。一般には先手を取る、先手を打つなどと、競合しうる相手より物事を先に行うとか、予想される事態に対策を講じておくことを指す。世の中に戦略の優位や人の能力にさほど差はないものだ。やることが他社よりも早い、人よりも早いということで成果や評価に違いが出ていることが意外と多いものだ。スピードアップ、これこそ誰もが努力でき、成果に表れやすいテーマなのである。そのためにも5S、タイムマネジメント、業務改善、集中力、即断即決!
~言葉との出会い~