経営基盤ができていない企業は、実に逆境に弱い。大きく分けるとそれは、ビジョンと戦略、管理である。ビジョンは経営理念と長期経営構想、戦略は事業戦略と機能戦略、そしてそれらを経営方針のもとで管理、マネジメントしていくのである。特に逆境時には、この経営理念が浸透しているかが非常に重要である。浸透とは、理解し、それにそった言動、行動が出来ることである。心ひとつにできるものがあって初めて方針の理解も進む。

~言葉との出会い~