具現とは、「実際の形やものとして現す、具体的に現すこと」である。企業に経営理念や行動規範、方針などがあるが、多くがスローガン倒れになっている。たとえ倒れてなくてもスローガンというのは、あくまで主張や目標を印象付けるための標語にすぎない。物事を動かしていくためには具現化し、これらを誰が(主体)と何を(対象)いつまでに(期限)どこまでやるか(目標)を具現化することが不可欠だ。テーマ→具現化→実行こそが確実な成果とその後の有効な改善に導くことであろう。

~言葉との出会い~