価値観とは、何が大事で何が大事でないかという判断、ものごとの優先順位づけ、ものごとの重み付けの体系である。最近、この食い違いが企業におけるコミュニケーションギャップの元凶になっている。ある事象に対してAさんは○○と判断し、Bさんは△△と判断してしまう。この価値判断の違いは、個々人の価値観によるものである。床が汚れていることに対して問題と思う人、思わない人。すぐに掃除しないといけないと思う人、後でやればいいと思う人。企業における物づくり、サービスの品質はこの価値観の違いによって大きなバラツキをもたらす。個々人の価値観を企業の価値観として統一し、徹底できなければ企業そのものの価値が問われてしまうだろう。

~言葉との出会い~