踊り場とは辞書によると、階段の途中に方向転換、休息のために設けた広く平らな場所のこと。企業の成長段階もこれと同様のことが言える。売上が勢いよく伸びている様は2通り考えられる。一つは膨張、ただ体(売上規模)が大きくなっているだけ。もう一つは成長。売上と共に人が育ち、仕組みが整っている様である。しかしながら売上が伸びている時はとかくゆっくりと人材育成を考えている暇がないもの。それだけに売上が小休止する時がある方が踊り場として活かせる。それは次の成長段階へ向けた施策、即ち人づくり仕組みづくりができるということだ。

~言葉との出会い~