誰しもつらい時はある。そんな時は決して一人で考え込まない方がよい。ますます深みに入っていくことが多いからだ。悩みを一人で解決していける人は限られている。とかく人間というものは動物の中でも極めて弱い生き物である。そして数多くのコミュニケーションなど常に人とのからみの中で生きているのだ。だからこそつらい時は人によりかかればいい。相手がつらい時はそばにいてやればいい。それが友であり、恋人、親子、夫婦、そして人だと思う。

~言葉との出会い~