好調な時はその流れに身を任せれば良い。大事なのは逆境、即ちつらい時にどのくらい踏ん張れるかで決まる。やけになればなるほど取り返しのつかない事態を招く。あがけばあがくほど悪循環に陥ってしまうもの。大切にしてきたものが音を立ててもろくも崩れ去っていく。この逆境の時をどう生きるか、乗り越えるかで人生は決まると思う。つらいことは試練であり、自己成長の踊り場とでも考えれば良い。人生は長い。景気も人生もサイクルがある。つらさが大きいほど、その分大きく成長できる。踏ん張りが効くようになるのだ。ディフェンスパワーが着実についてきている。つらさ、試練、実に有難いものだ。

~言葉との出会い~