言葉との出会い

日々出会う言葉を題材に企業経営や仕事、生き方などについて思案したブログです。

嫌なことを先送りするのは決して褒められることではない。多くはその人の怠慢であり、悪い習慣、体質である。しかしながら人はどこかでケジメをつけなければいけない。優柔不断な人では世の中の信頼は得られない。どこかで自分自身を変えるきっかけをつくろうではないか。い ...

好調な時はその流れに身を任せれば良い。大事なのは逆境、即ちつらい時にどのくらい踏ん張れるかで決まる。やけになればなるほど取り返しのつかない事態を招く。あがけばあがくほど悪循環に陥ってしまうもの。大切にしてきたものが音を立ててもろくも崩れ去っていく。この逆 ...

景気の見通しは依然として不透明なままである。失業率も6%を超える状態。収入が減る中で、税金などの引かれものが増加し、可処分所得は一向に伸びる気配がない。世の中不満、不安、不信だらけ。しかし、どのような時にでも人間、暗くなってはいけない。虫が電燈に集まるよ ...

多くの人が占いに頼る気持ちは、確かに理解できる。しかしながらその占いがもたらす影響は(運の力も全く無い訳ではないが)限りなく0パーセントに近い。多くの場合、物事の結果・結末は必然であり、なるべくしてそういう事態になっている。運ではない、偶然でもない。結果 ...

古いものは二度とできない。例えば自然は一旦、破壊されると再生までに数百年とか数十年もかかる。歴史的な資産も同様だ。古き味わいのある街並み。どうしてそのまま残せないのだろうか?工業製品と違って自然や歴史資産など古いものは二度と再現できない。少なくとも全く同 ...

活力の源は友にあり。人生の友は極めて重要な存在だ。一般的に一番信頼できるのは血縁の仲、親、兄弟?時にそれに勝ることもあるのが友人である。友は多い方がいい。数多くの機会を通じて数多くの友と出会う。なんでも話せる友、例えば悩みを真剣に聞いてくれる友、あるいは ...

自信とは自分の才能や価値を信ずることであり、過信とはそれらを実際以上に高く評価して頼ること。ところで自信のない人の方が過信している人よりも一見、謙虚でいい人のように見られがちだが、深い自信喪失状態になると非常にやっかいだ。特に今の時代、うつ病も増えている ...

プライオリティ(優先度)の選択能力は、仕事の効率性を決定する。仕事のいくつかを重要性と緊急性、各々の高低で分けてみるとその人の仕事のスタイルがわかる。緊急性の高い仕事ばかりを優先している人は一般的に計画性が乏しく、そのような人によい仕事はできない。重要度 ...

本質とは物事を表面上の事柄としてではなく、本来の性質や姿をとらえることと定義されている。奥深い言葉だ。物事の本質、問題の本質、人間の本質。たとえば物事の本質。物事を表面的でなく、その背景や真髄にせまることが大切だ。(重要度)何が大切か、(優先度)今なにを ...

誠実、最近、よく考えさせられる言葉である。誠実とは、偽りがなく真面目ということ。これは人だけでなく企業にも不可欠な要素。ネット時代とは言え、人と人の関わりなくしてビジネスは成立しない。その関わりにおいて最も重要視すべき要件がその人の誠実さである。これは国 ...

まずは課題という言葉の定義だが、「これは問題だ、なんとかしなければ」と意識が解決に向かった時、それは問題から課題に変わる。そう定義したい。課題解決はビジネスに欠かせない要素の一つ。しかしながらなかなか掘り下げができていないのも事実である。課題解決のステッ ...

ある経営者から相談を受けた。その内容は「どうしたら人の意識は変わりますかね。幹部50歳にもなればもう変われというのが無理なんでしょうか」ということだった。確かに若い人に比べれば、豊富な人生経験がかえって固定概念を抱かせたり、なかなか謙虚になれないというこ ...

一生懸命とは、辞書では「命がけで物事を行う。全力で何かをする」とある。私は、「今を精一杯生きる」ことととらえ自分なりに頑張ってきた。長い人生、その時その時を一生懸命に生きようと。人間がダメになってしまうのは、何かつらいことや気になることがあるとそのことで ...

多くの経営者と話していると頻繁に出てくる言葉、それがビジョンである。ビジョンとは夢、あるべき姿、めざすべき将来像。企業の将来、日本という国の未来のあり方、各人の夢である。足元の景気に右往左往している今、ビジョンというと何を呑気なとか、ビジョンで飯が食える ...

お客様満足、CS。これも使い古された言葉だ。しかし奥は実に深いような気がする。満足度のレベルがある。第一レベルは、最低限であり、たとえばタクシーであれば目的の場所まで安全に移動させてくれるというもの。第二レベルになると適度なあいさつで気持ちよく連れて行っ ...

↑このページのトップヘ